今更聞けない!ふるさと納税のメリットとは?

今更聞けない!ふるさと納税のメリットとは?

ふるさと納税の最大メリットって?

ふるさと納税は、メディアで紹介される機会が多くなった事から一度は耳にした事があるといった方は多いですよね。ふるさと納税を利用する最大のメリットは、納税をした地域の特産品やお得な特典を受け取る事が出来るといった点になります。また、住んでいる地域や生まれた地域を問わず、納税をしたい地域を選ぶ事が出来る事で様々な地域のメリットを比較したり旅行した際に雰囲気が気に入った等の好みから選ぶ事が出来るんですよ。

ふるさと納税で税金が控除される?

ふるさと納税を利用して確定申告をした場合、その年の所得税から還付と翌年の住民税から控除されます。また、2015年4月からは、控除額が1割程度だった還付が2割に拡大した事でより注目を集めました。それ以外にも、年間に5つの自治体までの寄附であれば各自治体に申請書を郵送する事で確定申告をする必要がないといったお手軽さもメリットなんですよ。控除を利用する事で少ない負担額でお礼や特典を利用する事が出来ます。

納税するだけじゃない!しっかりと地域を支援出来る!

納税してもしっかりと地域のために使用されているか分からないといった事がないように、使い道が選べるようになっている自治体がほとんどとなっているんですよ。選択肢の中には、図書館の設立や自然保護、子育て環境の充実といった様々なジャンルがある事でしっかりと納税をした地域を支援する事が可能となっています。お礼や特典を利用するだけではなく、地域貢献もする事が出来るといったメリットから幅広い年代の方から高い注目を集めているんですね。

ふるさと納税は、自治体への寄付金です。寄付した額の、ほぼ全額が日本国内の個人住民税から税額控除されます。